カウンセリングを申し込む前に相場を知ろう

カウンセリングを受けるにあたって気になるのは料金だと思います。
このページでは、カウンセリングの施設ごとの料金を比べながらカウンセリングの相場について
説明したいと思います。

カウンセリングを受けるとなると主に下記の4つのパターンになるのではないかと思います。

1.小中高の学校で行っているスクールカウンセセリング
2.大学の中にあるカウンセリングセンターや心のケアセンター
3.精神科や心療内科などが行っているカウンセリング
4.民間で企業や個人が経営しているカウンセリングルーム

 

カウンセリングの料金は、1~4のどの施設で受けるかによって違ってきます。
1のスクールカウンセリングの場合は、その学校の学生と家族は無料で受ける
ことができます。
ただ、カウンセラーが常時学校にいるわけではないというケースがほとんどです。
スクールカウンセリングの場合、学校の先生信頼関係が重要になります。

2の大学のカウンセリングセンターや心のケアセンターは、3000円以内で利用できるところ
が多いようです。
ただ、まだ臨床経験の浅い大学院生が担当となる場合もあります。

3の精神科、心療内科のカウンセリングは保険適用になるかどうか病院の仕組みによって違いが
あるようです。
保険適用となる場合は1000円くらいが相場になりますが、適用外であれば5000円ほどで
受けられるところが多いようです。
保険適用になるかどうかは、各病院に直接聞いて頂くことが望ましいと思います。

4の民間のカウンセリングルームは、5000~10000円と料金体系はまちまちです。
中には60分で30000円というところもあるみたいです。

カウンセリングは料金だけでは決められない

上記のようにカウンセリングの料金は施設によって違いがあります。
ただ料金の違いだけでカウンセリングを受ける施設を選ぶことは止めた方が良いでしょう。
それは、あなたの悩みに対してカウンセラーが対応できるかという問題があるからです。

例えば、精神科や心療内科に掛かる必要のある人は、病院がカウンセリングも行ってくれるので
あれば、並行して受けることができるといいと思いますが、それ以外の悩みを抱えた方は病院
よりも大学や民間のカウンセリングルームに行く方が良いかと思います。

スクールカウンセラーは、学生の心理や親子関係の相談に対応した経験は多いかもしれませんが、
スクールカウンセリングしかしていない場合、その他の相談に関しての経験は浅いでしょう。

大学と民間のカウンセリングルームは、比較的多くの相談に対応してくれる可能性がありますが、
大学の場合は学校以外の環境で働いた経験のあるカウンセラーはほぼいないと思うので、仕事や
職場の悩み等に対しては不得意かもしれません。

民間のカウンセリングルームは、正直カウンセラー次第で大きく差があると思います。
カウンセラーは独立するのに大きな制限はないので、実力が不十分でも独立することができて
しまいます。
そのため、民間のカウンセラーを選ぶ時は慎重になった方が良いかもしれません。
ただ、臨床経験も豊富で、さまざまな相談に対応できる実力のあるカウンセラーがいるのも
事実です。
さまざまな理由があるようですが、民間のカウンセラーの中には他の施設のカウンセラーに
比べて心証経験が豊富な人もいるようです。