カウンセリングとは

カウンセリングとは何かということについて、今らかカウンセリングを利用しようと考えておられる方
に持っておいて頂きたい認識は下記の通りです。

健康で健全な心を持って社会の中で生活していけるようになるための取り組み

 

カウンセリングには、いろいろな悩みを抱えた方が来られますが、抱えておられる悩みが社会適応の
妨げになっているという点は共通しています。
その主な事例は下記の通りです。

・ストレスにより心の不調をきたしていて、やる気が出ない、過剰に不安になるという状態である。
・どうしても人と衝突してしまうことが多く、安定した人間関係が築けない。
・他人の視線や評価が気になって学校や職場にいることがストレスになる。
・自分の欲求をコントロールできずに、ギャンブル、買い物、恋愛などの依存行動が止められない。
・自分に自信が持てなくて、上手く自己主張ができずにいろんな機会を逃している気がする。
・いつも恋愛関係になると相手に辛く当たってしまって関係が悪くなる。
・付き合っている時は上手くいっていたのに、結婚してから相手との関係が悪くなっている。
・子育てをしていて、自分は子育てに向いていないのではないかと落ち込むことが多い。
・その他、生活の妨げになる問題を抱えている。

カウンセリングを受けるメリット

カウンセリングが悩みの解決のための手段となっている理由は、カウンセリングを受けることにより、
その人の物事の捉え方(認知)、心の状態(情緒)、物事への関わり方(行動)に変化が生まれるからです。

カウンセリングは、カウンセラーがあなたの悩みを一方的に解決してくれるというものではなく、
悩みが解決に向かうための方向性を一緒に探してくれる、悩みの解決に必要な行動を促してくれる
ものであるとお考え下さい。

だからこそ、カウンセリングを受けることは悩みの解決という結果が得られるだけでなく、悩みを
解決する考え方、行動の仕方が身につくという点でメリットがあると言えます。

カウンセリングは、あなたがよりよく生きるための自信と方法を身に付ける機会である
と思っていただいてもいいかと思います。