親だから、子だから、何をしてもいいわけではない

「親子なんだしいいじゃん」
「家族なんだから少しくらい大目に見て」

こんなセリフをよく耳にします。
血のつながりというのは確かに他と違った強いつながりですし
長年一緒に暮らしていると、血がつながっていなくとも家族の絆もうまれてくるでしょう。
その中で、他人だったら許せないけど、という部分は出てくるかもしれません。

ただし、それを決めるのは「された方」です。
決してそれを行った方が”許されるため”に使っていい言葉ではありません。
【親だから】【子だから】なんでも許されると思うのは大きな間違いです。
なぜなら、たとえ親子であったとしても、異なる意思を持った1人と1人なのですから。

親子関係の相談について

親子関係のご相談で圧倒的に多いのは母娘関係です。
これは旧来、子育ては母親が行うものであったことが関係していると思われます。
そして、母親は自分の子、特に同性の子どもを自分と重ねやすい側面があります。
このことから、母娘関係のご相談が多いのではないかと感じます。

相談の内容としては以下のようなものがあります。
心配する気持ちの強い過保護・過干渉な親のもとで育った
自己愛が強く自分の考えが正しいと信じている親のもとで育った
子どものころから自分の家族の面倒をみながら生きてきた
子どもに自分の話を聞いてくれる友達のような役割を求める親にあわせながら生きてきた

大抵は子どもが相談者として来談されています。
親子関係の歪みは幼少期から存在しているはずなのですが
大人になってから、これまでガマンしてきたけれど、やっぱり何かおかしい。
生きづらくて、しんどい。なんとなく満たされていない感じがする。
そんな風な思いを抱えて来談されるようです。

その他、多様な親子関係の相談も同じように
大人になってからしんどさを感じる方が多いようです。

親に対して”これまで育ててくれた””自分にお金を使ってくれていた”などの
思いもあるかもしれません。
子どもは簡単に親の全てを嫌いにはなれません(一部分は嫌いかもしれませんが……)。
話すことになんとなく抵抗感をもつ部分もあるでしょう。
やっぱり自分の問題なんじゃないかと悩みながらこのページを
見てくださっているかもしれません。

今一番大切なことは
あなたが「困っている、しんどい」ということです。
原因がどこにあるにしろ、あなたが悩みを抱えているのであれば
1度相談に来ていただければと思います。

カウンセリングで何ができるのか

親子関係は多くの人にとって一番最初に持つ対人関係です。
親との関係の中で人は、周りとの関わり方や
していいこと、ダメなこと
安心とはなにか、信頼とはなにか、自由とはなにか
いろいろなことを学んで社会へと出ていくこととなります。

しかしその親子関係に課題を抱えていると
社会に出てみた時にはたと周りとの違いに打ちのめされることとなります。

それはあなたのせいではありません。
しかし、今のあなたを変えることが出来るのは
親ではなくあなたです。

親のせいで、と思って今から親を変えようとしても
あなたのしんどさが変わる可能性は低いと思います。

カウンセリングの場では
あなた自身の今の思いや考えに触れながら
これからをどう生きていくことがあなたにとって
ベストなのかということを一緒に考えていくことが出来る
と考えます。

その中で、これまでの親との関わりや
これからどう付き合っていくかも考えることがあるかもしれません。

まずは1度、お気軽にご予約いただければと思います。

カウンセリングの方法と料金

カウンセリングのサービスごとの料金を掲示しています。

ご予約の際には、ご希望の時間もお伝えください。

■面談カウンセリング

料金設定
・60分コース  10000円(税込)   ・90分コース  13000円(税込)
カウンセリングの時間超過について
10分 1000円(税込)の延長料金をいただいております。

面談カウンセリングの詳細

■オンラインカウンセリング(Skype・Zoom対応可)

料金設定
・30分コース  7000円(税込)  ・60分コース  10000円(税込)
オンラインカウンセリングについては、予定の時間を超過してカウンセリングを
受けることはできません。

オンラインカウンセリングの詳細

カウンセリングの予約

トップページへ